ソフトウェア開発・設計

近年では、工場内の製造装置の状態や生産された製品の状態を一箇所で集中的に監視するシステムが一般的であり、お客様ニーズの多様化に対応する多品種少量生産設備の段取り替えの自動化も進んできました。

この様な状況の中でJSWが製造する押出機、フィルムシート装置、射出成形機などの産業機械を制御するソフトウェアの開発・設計を担当しています。

また、ネットワーク応用ソフトウェアやウィンドウズアプリケーションソフトウェア等の自社開発および中小プラント監視制御システムを柱とする総合エンジニアリング事業にも積極的に取り組んでおります。

JSW産業機械の制御技術で培ったノウハウを生かし、お客様へのシステム提案・計画・設計及び導入・運転指導迄の一連のサービスを提供すると共に、最先端のメカトロニクス技術を駆使してより良い製品を提供しています。

主な設計業務内容

  • ソフトウェア開発(使用言語:C、C++、Java、VB)
  • 各種プラント監視制御システム
  • 押出機制御ソフトウェア
  • フィルムシート装置制御ソフトウェア
  • 射出成形機制御ソフトウェア
  • 各種シミュレーションソフトウェア
  • お客様向上での機器立ち上げ・運転指導
SCADAシステム画面 射出成形機用コントローラ(SYSCOM)